記事の詳細

肉体を極限まで活かして街中を走り回るパルクール。最近は矢口敏和も始めたということもあり、他の人も気になっている方が多いのではないでしょうか。パルクールは身体を鍛えれば、基本的に誰もが楽しめるスポーツとなっています。巷では命知らずのスポーツと言われていますが、安全に楽しむこともできるので、気になる人は始めやすいはずです。矢口敏和も「最初は海外の動画で惹かれて始める」という単純な理由でしたからね。動画を見て興味を持ったという方が多いかもしれませんね。

パルクールは唯一無二のスポーツと言っても良いものです。他のスポーツに比べて、厳密なルールが決まっている訳ではなく、自分の好きなスタイルで楽しむことのできるものです。しかし、それが故に怪我をしてしまうことも多いです。かすり傷や打撲などであればまだ良いですが、矢口敏和も色々と怪我を繰り返しています。当然独学でパルクールを知った彼ですから、怪我をするのも普通です。楽しみたいという方は、その点も良く考えて利用するようにしましょうね。

矢口敏和の場合は、まだ軽度の怪我で済んでいますが、これから大怪我をする可能性もあります。例えば、パルクールというのは骨折などが日常茶飯事なのです。海外の方がやっているものなので、簡単に言ってしまえばクレイジーな一面のあるスポーツとも言えます。だからこそ、安心してパルクールを楽しめるように練習が必要となるのです。矢口敏和もそのために練習を重ね、怪我を重ねて成長しています。怪我はしないことが一番ですが、どういう状況になると怪我に繋がるのかを知るためにも、ある程度は必要なことなのかもしれませんね。

他のスポーツと同様に、パルクールは練習すればするほど上達できるスポーツです。圧倒的なセンスが必要となることはもちろんですが、努力によって補っている方もたくさんいます。矢口敏和もまだまだ上手とは言えませんが、練習によって日々テクニックを身に付けています。一つの技ができるようになれば、次のステップにも進めるようになるので、さらに成長していくことができます。パルクールはそうやって上達していくのが通例ですね。矢口敏和と同様に、パルクールを始める方はその点を意識してやってみてはいかがでしょうか。新しい世界が見えてくると思うし、何より楽しくテクニックを身に付けていくことができるはずです。パルクールができるようになれば、矢口敏和の様に世界観が広がるかもしれません。

関連記事

おすすめ記事

登録されている記事はございません。

ページ上部へ戻る