記事の詳細

株式会社東理ホールディングスの現在の社長は福村康廣さんです。社長である福村康廣さんの経歴について調べてみました。すると、様々な会社で社長をされていたということが分かりました。福村康廣さんは、現在の株式会社東理ホールディングス以外にも、様々な会社で社長を務めていたようです。
遡ること1993年には、熊本大医を中退されていたようです。そして、1995年にはベンチャーデーターの社長になります。その後の1999年にはキーネットの社長になっているようです。2003年の5月には、修学社社長、そして同じ年の6月にはウィン社長となっています。これだけでも、かなりの会社の社長を務めていたということが分かるのではないでしょうか?
福村康廣さんの経歴がすごいと言われていますが、確かにと頷けるものがあります。そして、現在の株式会社東理ホールディングスの社長になったのは、若干47歳の時のようです。現在は57歳のようですが現在も会社を支える社長として日々活躍をされています。様々な会社で社長をされている方ですので、社長になる素質があると言えるでしょう。福村康廣さんは、株式会社東理ホールディングスの会社を大きくされた方のようですし、これからも成長し続けていくのではないでしょうか?

いくつもの会社の社長をされている株式会社東理ホールディングスの福村康廣氏は、教育関連事業で定時制・通信高校の運営も行っています。

ウィッツ青山学園髙等学校は、学校法人に限定せず学校を設置し弾力的に運用し子供を育てやすい環境の実現を図る為に「伊賀市意育教育特区」として構造改革特区制度を活用し建設されており、通信制課程のLETSキャンパスでは全国的に受講者がいるようです。現在、認定した正式なLETS教室は全国的に40ヶ所もあります。今後ますます教室が増えていく予定なのだそうです。ウィッツ青山学園髙等学校には、全寮制で学内の寄宿舎にて生活をする事になります。地域の特性を生かした実施や体験学習など、新たな自分を見付ける事が出来るんだとか。
現代では、様々な理由で学校へ通えない若者が大勢います。
中学時代に不登校で高校に通うのが不安・したい事に熱中した・少人数の学校に通いたい・寮生活をしてみたいなど、そんな悩みや要望がある様ならば一度説明会に参加してみて下さい。

ウィッツ青山学園髙等学校では、英語の授業が盛んに行われているようで、英語の素晴らしさ・世界の広さを知ってもらおうとネイティブの先生が授業を行っています。海外研修プログラムも取り入れており、10泊11日の研修旅行に海外へ行き、ホームステイや観光と全身で海外を体験する事が出来るのです。もっともっと英語を話せるようになりたいと思っている人には、3ヶ月~1年の留学プログラムもあるようですよ。

福村康廣氏は、こういった若者の教育や支援にも力を入れています。

株式会社東理ホールディングス
http://www.tori-holdings.co.jp/

関連記事

おすすめ記事

登録されている記事はございません。

ページ上部へ戻る